5万時間 ??

LED電球が、1年も経っていないのに切れた。
 032301_20140323172948536.jpg
 【NEX-6+Σ50mmMACRO】
 1日せいぜい2時間、多めに計算しても700時間そこそこの寿命だった。
 寿命が短いはずの白熱灯だってもっと使えるんじゃないの?
 
 032302_20140323172950134.jpg
 【同】
 この所為じゃないと思うけど。

2014/03/23(日) | 道具 | トラックバック(0) | コメント(3)

少しでも楽しく その2

 062506_20130625195642.jpg
 【K-5+Voigtländer ULTRON 40mm F2 SL】
 実は、このレンズを使うのは初めてではない。
 フィルム時代、BESSAの標準レンズとして使っていたことがある。
 今回再びこれを選んだ理由は、変な癖がなく使いやすかった印象によるところも大きい。
 BESSAとは画角が違ってしまうのは承知の上だが、デジ一では40mmを使うことが多いこともあり、たぶん大丈夫だろうと思っている。
 
 と言うことで、今回は試写の第一印象を・・・。
read more...

2013/06/25(火) | 道具 | トラックバック(0) | コメント(4)

少しでも楽しく

 手持ちの中で最新機種のNEX-5Rは、Jpeg撮って出しの画質はケッコウなものなのだが、如何せんコンデジ感覚で撮る作業自体の面白味には欠ける。
 早い話、撮っているときのワクワク感が余り無いのだ。
 その上標準ズームのSELP1650は歪曲と周辺減光が多く、RAWからの修正に苦労する。
 ソフト的な補正前提の設計なのだろうが、技術畑出の私としてはその辺りが「逃げ」と感じて好きになれない。
 旧タイプの標準ズームSEL1855も買ってはみたものの、広角端の2mmの差は大きくて、どちらが良いか五十歩百歩。どちらにしても楽しくないことに大差はない。
 そこで、MFのレンズはどうだろうかと思い、まずは手持ち資産を生かそうとP-Kマウントアダプターを使ってみることにした。
 062401.jpg
 このSIGMAの古いマクロは50mmとしては大柄で、フォクトレンダーのアポランター90mmとほぼ同じくらいの大きさだが、私的にはこのボディにはこの位が限度。180mmだと手持ちでは画面の揺れが大きくてピント合わせがきつくなる。
 
 そうかと云って、パンケーキ系ではアダプターの厚さが25mm程もあるため、「カッコイイ」とはお世辞にも言い難い。
 
read more...

2013/06/24(月) | 道具 | トラックバック(0) | コメント(0)

ミラーレスが来た!

 思わぬ展開で、ミラーレスカメラを手に入れた。
 昨年、中欧に行った経験から、パックツアーではジックリ写真を撮っている余裕は余りないので、もっと小さいので充分だと思った。
 以前持っていたE-420でも大きすぎるだろうからと、富士のX-10辺りをメインに物色していたのだが・・・。
 
 いざ手に入れてみれば、考えもしなかったミラーレス。
 それもキャノンに次いで対象外のソニーになってしまった。
 
 経緯を話すと長くなりそうなのでやめにして。
 
 品物が届いて箱を開けて・・・
 030601.jpg
 この目玉親父が出てきたときには、思わず笑ってしまった。
 
 030602.jpg

 どう見ても、うちら世代のイメージする”カメラ”じゃないよ、こりゃあ。
 
read more...

2013/03/06(水) | 道具 | トラックバック(0) | コメント(2)

凍結注意

 去年の春先の雪の時に、使い古したスノーブーツが駄目になっていたのに気づいて、雪用の靴を買っておいた。
 011601_20130116194035.jpg
 【K-5+TAMRON SP AF ASPHERICAL XR Di LD [IF] 28-75 1:2.8 MACRO】

 それを昨日、通勤に履いて出たのだが・・・
 一昨日の雪かきにはすこぶる快適だったのだが、なんと! アイスバーンには全く効果がなく、バス通りに向かう坂で10m近く直滑降をする羽目になってしまった。

 昔取った杵柄で、一応SAJの2級ではあるが、スキー板無しでの滑降はかなりの恐怖。
 職場までの道のりでもシャーベット状や雪のまま凍ったところでは全く問題ないどころか、どちらかといえば強いのだが、ツルツルに凍ったところは普通の通勤用の革靴並の弱さ。
 10年ほど前までは毎年何度かスキー場に通っていていろいろな靴を履いていたが、こんなに極端なやつは経験がない。
 
 011602_20130116194034.jpg
 【同】
 ったく、見かけ倒しなんだから・・・
 

2013/01/16(水) | 道具 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »