生田緑地バラ園

 ここ数日、5月とは思えない肌寒い日が続いていますが、テレビではあちらこちらのバラの開花状況が放映されていました。
 我が家の近くでは 昔、向ケ丘遊園の中にあったバラ園が、遊園地が閉園した後もボランティアの運営する生田緑地バラ園として存続しており、毎年、春秋の開花に合わせ公開され、今年(春)は今日から27日まで開園です。
 
 という訳で、今日、朝一で行くつもりでいたのですが、予報とは違い今にも降りそうな空模様で、様子を見ているうちに降り始め、雷も交じって大降りに。
 そんな雨も昼前には上がって急速に回復しそうな様子に、早目にヒルを済ませ午後一で出かけます。
 
 051001.jpg
 【DP2Merrill】(画像をクリックすると大きいサイズになります)
 家を出るときはまだ曇り空でしたが、駅(向ケ丘遊園→閉園してもう何年も経っているんだから、いい加減に名前を変えれば良いのに)からバラ園に向かう頃にはもうすっかり青空です。
 途中にも手入れされたバラの植栽があり、要所々々に幟が立っていて、迷子になる心配はなさそうです。
 
 駅から入り口まで約15分、それから丘の上のバラ園まで更に10分弱、やっとこ着いたバラ園は満開でした。
 051002.jpg
 051003.jpg
 【同】
 
 今年は季節の進み具合が早いこともあって、開園初日にもかかわらず見ごろを過ぎた花もかなり見かけます。
 051004.jpg
 051005.jpg
 【α7Ⅱ+Σ150mmMACRO】
 出来るだけ傷みが見えないように撮ったつもりですが・・。
 
 051006.jpg
 051007.jpg
 【同】
 快晴で太陽が真上の条件は花撮りに向いているとは言い難いようで、もっと遅く来るべきだったと反省!

 来るときは肌寒いくらいで薄手のジャケットを羽織ってきましたが、帰りは脱いで、ポロシャツの袖をまくっても暑いくらいになっていました。
 多分、今朝とは10℃以上違うんでしょうね。体がついていきません。

2018/05/10(木) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(0)

えびね

 私の住んでいる市にはぼたん苑、ダリア苑、えびね苑、そのほかにも菖蒲で名の知れた公園など、花好きな人間にはうれしい公園がいくつかあります。
 今日はそのうちのえびね苑の紹介を兼ねたエントリーです。
 ここはエビネの開花時期以外は非公開。今年は19日から5月8日まで、1年のうち3週間ほどだけの公開です。
 
 今年は花の開花が全体的に早いこともあって、オープン2日目ですがほぼ満開の感じです。
 042001_20180422161546a0d.jpg
 【α7Ⅱ+Σ150mm M】
 鬱蒼とした林の薄暗い光の中に、いろいろな種類のえびねが咲いています。

 042002.jpg
 【同】
 一つ一つの花が舞い降りる鳥の形に見えて、毎年撮っていますが、思っているイメージ通りに撮れたことはまだ有りません。

 そしてここでは主役のえびね以外にも、見ることの少ない花がいくつも有ります。

 042003_20180422161543d6c.jpg
 【同】
 ムサシアブミ。
 子供のころはマムシグサと呼んでいたような気が。秋になるとブドウをひっくり返したような形の、真っ赤な実がなります。
 
 042004.jpg
 【同】
 クマガイソウ。
 これによく似たアツモリソウを撮ってみたいと思っていますが、近くで咲いているところを知らないので、まだ、撮らずじまいです。
 042005_20180422161540be7.jpg
 【NEX-6+TAMRON 18-200】
 ユキモチソウ。
 例年だと何株かみかける花ですが、今年はこれ一つだけしか咲いていませんでした。

 042006.jpg
 【同】
 ホウチャクソウ。
 宝鐸草と書くそうです。何か仏教っぽい名前ですね。
 どれも、私が子供のころは、近くの里山や杉林に入れば見慣れた花でしたが、今ではこういうところでしか見られなくなってしまいました。

 帰り道、駐車場に向かって歩いていて、香りに気づいてて見上げると、
 042007_201804221615379ee.jpg
 【同】
 こんなに大きいヤマフジが、しかもこんなに身近にあったなんて。
 (行きには気がつかなかった)

2018/04/20(金) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

ぼたん園

 私の住む街には市営のぼたん園があります。
 普段は無料公開されていますが、牡丹が見頃の時期は有料になり、それは今週末から。
 ぼたん園とは言っても牡丹の外にもいろいろな花があり、丁度見ごろのシャクナゲ目当てに「無料のうちに」行くことにしました。
 ここには駐車場がないので、車は近くのやはり市営の公園に停めておきます。

 チョット回り道をして、
 041201_20180412201035fa7.jpg
 【α7Ⅱ+SAL100m28 他も同】
 盛りは過ぎましたが菜の花畑を見て10分ほどの道のりです。

 041202_201804122010341ad.jpg
 お目当てのシャクナゲは良い感じ。
 
 ところが、今年は花がみんな早い所為か、有料公開前の牡丹が結構いい感じで咲いてます。
 041203_201804122010327bd.jpg
 041204_20180412201031921.jpg
 041205_20180412201030328.jpg
 いつ見てもゴージャスで、艶っぽい花ですね。

 そのほかにも、チューリップだや白フジやいろいろ堪能して駐車場に戻ると、先日、山梨で見損なったウコン桜まで咲いていました。
 041206_20180412201029585.jpg
 なんか、とっても得したような気持ち。
 

 

2018/04/12(木) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

最初で(たぶん)最後のチューリップ

 今朝、我が奥様の「昭和記念公園のチューリップが綺麗らしいから見に行こう」の鶴の一声で、立川まで行ってきました。
 急だったことと、それ以上に奥方のお供ではゆっくり撮っている暇はないだろうと思って、機材はNEXに便利ズーム一本のお散歩モード。
 急な話だった割には、道が空いていた所為もせいもあって開園(9:30)前に到着。近くのコンビニで昼食用の食糧を調達して入園です。
 041001_201804101928539c5.jpg
 【NEX-6+TAMRON 18-200 他も同】
 チューリップを見に来て最初にネモフィラっていうのもナニですが、チューリップガーデンの手前ということでご勘弁を。

 で、そのチューリップガーデンですが、
 041002_20180410192851021.jpg
 開園直後というのにもうこの人出です。
 まあ、暇人の多いこと、って、自分のことはすっかり棚の上に置いて感心してました。
 
 人出の大半を占めるご同輩の外にも、
 041003_2018041019285010c.jpg
 こんな子たちや、
 041004_20180410192848880.jpg
 こんな子(失礼!)たちも。

 肝心のチューリップは2枚目でもわかる通り、丁度見ごろでしたよ!
 041005_201804101928475ef.jpg
 041006_2018041019284571c.jpg
 こんな、チューリップとは思えないようなのも。

 041007.jpg
 〆は黄金のチューリップです。


2018/04/10(火) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

今年は季節が急ぎ足?

 桜に気をとられていた所為か、気が付くと周りの木々がすっかり初夏の色合いに変わっています。
 いつもの散歩コースの一つで、若葉の色を愛でながら歩いていると、甘い良い香りが。
 まさか? と思って見回すと・・
 040701_2018040711085567e.jpg
 【SIGMA DP2Merrill 他も同】
 そのまさかでした。
 「ちょっと早いんじゃない?」と思っていると更に・・。
 040702_20180407110853cfe.jpg
 梨と、
 040703_201804071108527f8.jpg
 林檎。
 これも早いでしょ、と思って帰ってから調べたら、去年は梨は4月17日、林檎の方は23日に同じような咲き具合のを撮っていましたから、10日から2週間以上早いことになります。

 その後も「出るは出るは」じゃないですが、
 040704_2018040711085053d.jpg
 こんなのや、

 040705_2018040711084966a.jpg
 コデマリ?
 コデマリって5月ごろ咲く白い花じゃなかったかな?
 
 040706_20180407110848695.jpg
 最後はブルーベリーで、これもゴールデンウイークごろの花だった様な。

 今年は桜もずいぶんと早い開花でしたが、季節の進み方が「エラク」早いですね。この先どうなることやら。


2018/04/07(土) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »