APS-C用レンズ

 昨晩、レンズのメンテナンス中に、「APS-C用のレンズってフルサイズのボディで使えるか」と疑問に思い、ファインダーを覗いてみると・・・、 思ったよりも広い範囲が大丈夫な感じ。
 で、早速一回り。散歩に持ち出してみました。

(18mm付近)
 030418.jpg
 【α7+TAMRON 18-200mm 他も同】
 なんだか魚眼レンズみたい。
 でも、18mmのパースって、結構すごいですね。これがAPS-Cの28mm相当にトリミングすると大したことなくなるのが不思議です。

(30mm付近)
 030430.jpg
 だいぶケラレる範囲が少なくなりますね。トリミング前提で緊急避難的には使えるかも。

(50㎜付近)
 030450.jpg
 この辺が一番ケラレが少ない感じです。

(70㎜付近)
 030470.jpg
 50㎜とほぼ同じですかね。
 
(125㎜付近)
 0304125.jpg
 100㎜を超えた辺りからまた少し狭くなります。

(160㎜付近)
 0304160.jpg
 125㎜とほぼ同じ。

(200㎜)
 0304200.jpg
 これも多少狭くなった感じはありますが、あまり変化なし。

 以上、広角端以外は大体似たような感じでしょうか。
 結果として。
 「やっぱりAPS-Cで使うべき」 でした。
スポンサーサイト

2018/03/04(日) | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pennsroom.blog35.fc2.com/tb.php/47-7451222f
 |  HOME  |