三兄弟

 私のメイン機材は今もPENTAX(のつもり)だが、昨年のCP+でK-1に触ってサイズは良いとしても想像以上の重さのため、買うのを躊躇っている。
 というのも、一昨年、サブとして買ったα7Rのほうが「使いにくかったり」、「撮っていて楽しくなかったり」はあるものの、軽さゆえに特に電車で行くときなど、三脚使用の風景、花撮りでの出番が多くなっている。
 そのうえに先日「キタムラ」さんに行ったとき、何気なく”7Ⅱ”を見ていたら、下取りサービス込みで価格.comの最安値より安くするといわれ衝動買いしてしまった。
 ”7R”は三脚必須のマクロ専用機かな?

 K5LS7676.jpg

 そんなわけで先輩のNEX-6と三兄弟のそろい踏み。実はさらに大先輩のNEX-5とNEX-7も居たのだが、”5”は息子が持って行ったまま、”7”は買ってすぐに高感度の画が気に入らず処分済だ。

 で、K-1だが。
 去年、知人から借りて数日間使ってみたが、グリップが良いのか撮っているときはあまり重く感じないものの、移動時にはそれなりの重さで、70近い身には少々・・・。2~3年出るのが早かったら、迷うこともなかったのだろうが。

 それに、PENTAXといえば、以前はFALimiのような、コンパクトで一寸洒落たレンズが魅力だったのだが、最近出てくるのはみんなメタボで、使いたくなるのが殆ど無い。
 SONYもせっかくボディが小型軽量なのに、レンズは「デカい」「重い」「高い」で褒められたものではないが、それでもサードパーティ製や、マウントアダプター経由があるだけ良い。
 真面目にマウントチェンジを考える時期なのかもしれない。

 小さいといわれるα7だが、フィルム時代の古~いカメラ(FUJICA ST605Ⅱ)と並べてみたら…
 DSC03781.jpg
 結構大きい(し、結構重い)。OM-1やMEなんかもっと小さかったような気がするんだが。
スポンサーサイト

2017/02/05(日) | 道具 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pennsroom.blog35.fc2.com/tb.php/274-80157146
 |  HOME  |