スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時の感じ方

 歳をとると、時の経過を早く感じると聞いていたが、ここ数年、それを実感とすることが増えている。
 blog更新を怠けがちな事の言い訳ではないが、うかうかしていると、一月くらいはアッという間で、特に、去年、退職してから加速した気がする。
 
 そんなわけで(やはり言い訳?)前回の更新から一月以上過ぎてしまったが、このところ暑さに負けて殆ど表に出ていないので、少々古めの写真で取り繕うことにする。

 撮影日順に。
 082701.jpg
 【K-5+Voigtländer APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL】
 リキュウバイ(利休梅)という2~3cm程の花で、90mmとしては結構寄れるレンズだが、それでも足りないため中間リングを使用。
 
 082702.jpg
 【NEX-6+TAKUMAR 135mm F2.5】
 こちらは全然寄れないレンズなので、中間リング+PKマウントアダプター+M42アダプターの重装備で、マウントアダプターのヘリコイドを最大に繰り出して撮影。
 花びらのレースのような質感が出たと自画自賛中。

 082703.jpg
 【NEX-6+SIGMA 50mm F2.8 MACRO】
 ユウゲショウという1cm程の帰化植物。
 夕化粧という艶っぽい名前なのに、夕方にはつぼんでしまうのは詐称じゃないかと思っている。
 草丈は30cm位になるものもあるが、これは10cm程で、撮っている姿は、あまり人様には見られたくない格好だった。
 アダプターのヘリコイドを目一杯繰り出して、ワークディスタンスは殆ど無い状態での撮影。
 
スポンサーサイト

2016/08/27(土) | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pennsroom.blog35.fc2.com/tb.php/272-01759850
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。