スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

早春賦

 とおに立春は過ぎたのに、昨日は木枯らしのような風の一日。
 今朝も昨日ほどではないものの冷たい風の中、久しぶりに何時もの散歩コース(のひとつ)に。
 
 021701.jpg
 【K-5+Voigtländer COLOR-HELIAR 75mm F2.5 SL 以下同】
 雲一つ無い空だが、西空はこの時期にしては白っぽい。この辺りでは昔から「西の空が白いのは雨」と云うから、たぶん明日は雨になるのだろう。
 
 021702.jpg
 それでも今は、頭の上は真っ青な空。
 木蓮の芽も随分膨らんできて、春はもうすぐ。
 

 目の端で何かが動いたと思ったら・・・
 021703.jpg
 【同】
 このレンズはピントリングのトルクが重めなので、とっさのピント合わせは少々苦手だ。 

 寒い寒いと云っているうちに庭の紅梅はちらほら咲き始めたし、何時も早めに咲き出すご近所の梅も、
 021704.jpg
 もう少しで咲き出しそう。
 
 021705.jpg
 ロウバイは今が盛りで、近くに寄ると甘い香りに包まれる。
 
 021706.jpg
 スイセンもあっちこっちで咲き始めた。
 後ろのボケが少々うるさい。
 このレンズはシリーズ全体に特定の条件?でこんな風なボケかたをする癖がある。
 後ろの距離や絞りを工夫すれば何とかなることが多いのだが、久しぶりに使ったのでうっかりしてしまった。
 でも、この立体感は気に入っている。
 
 021707.jpg
 後ろ姿。
 こちらは一段絞ってみた。開けるのとではどちらが良かったのか?
 
 021708.jpg
 これは開けた方。
スポンサーサイト

2013/02/17(日) | 散歩の途中 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pennsroom.blog35.fc2.com/tb.php/208-56c24dfe
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。