スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりのフィルム

 2005年の春に*istDSを買って以降フィルムカメラの出番が少しずつ減って、2006年11月にK-10Dに替わってからは35mmの方は完全に使わなくなってしまった。
 残っているのは義父の形見のPENTAX SPとNIKON F3でともに不動品。使えるものはBRONICA SQ-Aだけ。そのSQ-Aも時々ドライボックスから出してシャッターを切ったりはしているが、もう何年もフィルムを入れていない。
 
 先日、そんなSQ-Aを引っ張り出してバッテリーを入れ、各部のチェックをしていて、偶には撮ってみようかなと思いたって、仕事帰りにヨドバシに寄ってみた。
 暫く来なかった間にフィルム売り場が随分縮小されていて、フィルムの置かれている立場を思いながら探してみたら、気に入っていたアスティア始め多くの銘柄が消えてしまっていた。

 コダックは現像が大変らしいので、フジにしようと見るとベルヴィアとプロヴィアだけ! 感度を別にすれば二択という、なんともシンプルな現状ではあった。

 ベルビアの弩派手な色は余り好きではないので、プロヴィアの一択!
 110407.jpg
 【K-5+smc PENTAX-DA 1:3.2 21mm AL Limited 他も同】
 しかも5本パックのみ。 期間中に撮り切ることが出来るのか、心配になってしまう。
 
 


 

 で、昨夜。
 110401.jpg
 釣行前夜の釣り師よろしく、いそいそと道具を並べて・・・
 
 カメラの使い方をすっかり忘れていて、フィルムバックを外すところから一苦労の始末。
 
 まあ何とか思い出して準備を整え、今朝、最後の秋バラを撮りに出かけた。
 
 110402.jpg
 三脚に載せ、アングルを決め、絞りを決め、露出計代わりのK-5でシャッタースピードを見て、マグニファイアーでピントを決め、ミラーアップして、シャッターボタンを押す。
 
 慣れ(狎れ?)親しんでしまったデジカメの感覚からすれば「儀式」の世界のようだ。
 2枚目のフル装備の状態なら露出のところが多少簡単にはなるが、3枚目のようなウエストレベルの方が好きなので、実際に撮るときはこの手順になってしまう。
 
 110403.jpg
 昨日から快晴で、少し冷え込んできた今くらいの陽気が一番気持ちが良い。春に比べると花の数は少ないが、空が澄んでいる分花色がさえる気がする。
 その上、春バラの時にはあった隣接地の養鶏場がすっかり無くなっていて、あの臭いが無いのでますます快適だった。
 
 110404.jpg
 
 110406.jpg
 帰り道、チョット寄り道して里山の秋を撮った。
 これは朝よりも夕日の方が似合いそうだ。特に柿の実は。
 
 それにしても電柱がジャマ!

 なんとかかんとか撮った1本(12枚)の写りが気になる。
 デジカメなら帰ればすぐ現像して確かめられるが、フィルムではそうはいかない。出来上がりまでの時間も楽しみの内なんだろうが。
スポンサーサイト

2012/11/04(日) | 道具 | トラックバック(1) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

PENN

『』

委員ちょさん、あんなに使い方を忘れていたとは思いませんでした。
お言葉の通り思い出しながら色々弄るのは結構楽しかったです。

委員著さんもアスティアでしたか。
抑えめの発色でお気に入りだったんですが。

2012/11/07(水) 19:43:53 | URL | [ 編集]

PENN

『』

今晩は babathegiantさん。
あれはまさしく儀式です。
それでも昔、一寸だけ使ったことのあるマミヤのRBなんかに比べれば楽ですが。
私は撮影後のプレビューはよほど露出が気になった場合以外しないので、後で見てガッカリするのも一緒です。

2012/11/07(水) 19:38:40 | URL | [ 編集]

つよん

『』

こんばんは

フィルムですか~しかも中判!
結果が楽しみですね!

僕の場合、
フィルムはプリントになる前にどんな撮り方をしたか忘れてしまって…デジタルだからこそ趣味になりました(汗

2012/11/06(火) 20:08:03 | URL | [ 編集]

委員ちょ

『』

久しぶりのフィルムは悪戦苦闘したようですね。
でも記事を読んでいると、楽しんで撮影されたのが分かります♪
また撮った12枚の出来栄えを、教えて下さいね(^∀^)ノ

私のフィルムカメラは一年以上放置プレイが続いております。
ただ今見たら、中に使いかけのアスティアが…
もう何を撮っていたのかさえ、分かりませんw

2012/11/05(月) 22:11:17 | URL | [ 編集]

babathegiant

『』

こんにちは。
儀式と言う言葉にPC前で微笑んでしまいました。
中判は使ったことないですけどね。
2~3年前にフィルムで撮ったときに
撮った後にクセでカメラの裏蓋を見ていました。
ありもしない液晶のモニターを見てたわけで・・・。

さて、できあがりのお写真楽しみですね。
すんだ青空の下どんなお写真でしょう。

2012/11/05(月) 07:23:46 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://pennsroom.blog35.fc2.com/tb.php/202-44e94184

まとめ【久しぶりのフィルム】

 2005年の春に*istDSを買って以降フィルムカメラの出番が少しずつ減って、2006年11月にK-10Dに替わってか

2012/11/05(月) 08:10:06 | まっとめBLOG速報

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。