20代半ばにスキーとスキューバダイビングの記録用に始めた写真は。その後、業務用の記録、家族ができてからは成長記録と殆ど「記録」写真一筋。リタイア後、数年前から縁あって趣味の写真サークルに加わり、花中心の「作品」作りに転身したが、長年身についた記録用写真の悪癖が災いして死屍累々。駄作の山から何とか納得できる作品をと、カメラを担いでさ迷い歩く徘徊老人。
Date   2017/06/02  
No.1   心機一転
 昨年末からマウント変更を進めています。
 フィルム時代はNIKON中心、デジ一になってからはずっとPENTAX一筋でしたが、最近のPENTAXのレンズにあまり魅力を感じないことと、待望のフルサイズ「K-1」の予想外の重さなど、「一筋」に疑問を感じていた折、昨年末に図らずもSONYのα7Rを手に入れ、α7R自体は使い勝手の悪さに辟易しながらも、自分の使い方にはレフレックスである必要はないのじゃないか?と思い始め、いろいろ試した結果、完全移行することに決めました。
 単焦点を中心に20本以上あったレンズの処分と並行してα7Ⅱを購入しレンズラインアップを構築中です。
 もっともEマウントのレンズは魅力的なものが[異常に]少なくて、高性能なものは「デカい、重い、高い」で、「高い」以外、せっかくのボディの軽量コンパクトが無意味。そんなのはアダプターを出してるんだからAマウントのを使えばいいじゃん!
 という訳で、現在Aマウントアダプター経由の望遠マクロを含め5本、Eマウント用に魅力的なのが出れば別途考えるとして、あと1~2本で完結させる予定です。
 
 前置きはこれくらいにして、昨日から「もう」6月。よく言われるとおり、年を取ると時間の経過が早くなるのを実感しています。
 6月の花といえば一番に思い浮かぶのがアジサイですが、アジサイは梅雨空の下ということでもう少し先、まずはその前にハナショウブでしょう!
 で、東京西郊では一番の規模の北山公園へ行ってきました。
 watermarked-060201.jpg
 【NEX-6+TAMRON18-200(B011) 画面をクリックすると拡大表示します】
 場所は志村けんが有名にした東村山市。写真右側の小山はトトロの森「八国山緑地」です。

 東京の場合、(というか、大都市は大抵そうなのでしょうが)都心と郊外を直接アクセスする場合はいいのですが、郊外から郊外へ行こうとすると結構大変で、今回も自宅から現地へ直線では約20km。それをいったん新宿へ行き、そこから現地まで殆ど戻る感じで約50km、2時間近い工程になってしまいます。
 今日は下見という言い訳で上記のNEX-6+TAMRON18-200の超お手軽(手抜き)セットで済まします。
 watermarked-060202.jpg watermarked-060203.jpg
 スクェアで。

 流石お手軽レンズ。ボケが綺麗とは言い難いですね。
 それでも純正の55-210より解像感が上って・・・ そのせいもあって純正は最近出番がなく処分対象。(売ってもいくらにもならないけど)
 
 watermarked-060204.jpg

 watermarked-060205.jpg

 watermarked-060206.jpg

 相変わらずのマンネリだな~。


スポンサーサイト
CM:0 * edit
Copyright 2007 光と遊ぼぅ! all rights reserved.
Designed by from fm in blog. Powered by FC2ブログ