梅雨後半

 梅雨も後半に入り、我が家の周りの花も少しづつ顔触れが変わりつつあります。
 ハナショウブはほとんど終わり、紫陽花も盛りを過ぎて、
 062201.jpg
 062202.jpg
 【NEX-6+TAMRON 18-200 他も同】
 そろそろ次のターゲットを考えなければなりませんね。
 
 先日、郷土の森のハスが咲いたとの情報をいただいたので、家の近くは? と、昨日、下見に行ったハス田はまだ大分先のようで、蕾どころか葉もまだ伸びきっていない状態。 で、今朝は薬師池へ。
 062203.jpg
 こちらは蕾がいくつかついていました。
 本格的に咲きだすのはまだ先でしょうが、来週あたりから少しづつ楽しめそうです。
 
 062204.jpg
 うっかりしているうちにねむの木も終わってしまいました。

 もう一つの目的のユリは、やっと花芽が付き始めたくらいで、もうしばらく先、と思っていたら。
 062205.jpg
 気の早いのが、一輪だけですが咲いていました。
 
 062206.jpg
 これもちょっと気が早すぎ。

 
スポンサーサイト

2018/06/22(金) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

500mm 一本勝負

 前回のエントリーで久しぶりにレフレックスで撮ったのに気をよくして、という訳ではありませんが、今日はレフレックス一本だけで撮る「暴挙」です。
 レフレックスの特徴は何といってもリングボケですから、それを意識して、
 060501.jpg
 似たような感じで、
 060502.jpg
 こういうのはバックの選択だけで、割と簡単にできるようです。

 060503.jpg
 バックの花の形のボケ。
 こちらはバックとの距離が、遠すぎても近すぎてもダメ見たいです。

 060504.jpg
 この位だとボケがちょっとうるさい以外、普通のレンズとあまり変わりません。

 060505.jpg
 これだとピントの薄さ以外は全く変わらず。
 最短撮影距離に近い距離ですが、思ったより解像感も悪くないですね。

 最後は、「これでもか!」のリングボケです。
 060506.jpg

2018/06/05(火) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

5月も終わり

 5月も今日で終わりですね。
 早くも梅雨の走りのような、鬱陶しい空模様が続いていますが、昨夜の雨も上がったので雫を纏った紫陽花を求めて、以前住んでいた所の近くの公園まで行ってみました。

 053101_20180531152432bd5.jpg
 【α7Ⅱ+Σ150㎜ MACRO】
 どういう訳か「雫を纏った」のは殆ど見かけず、地面も余り降った様子がない感じ。

 それはそれで、足元が良いので撮りやすくて結構なんですが、
 053102_20180531152430465.jpg
 053103_20180531152429b66.jpg
 【同】
 何かイマイチ面白くないような・・

 それで、という訳ではありませんが、お隣の県立公園の菖蒲園まで行ってみることにしました。
 053104_20180531152427409.jpg
 053105_20180531152426390.jpg

 053106.jpg
 【α7Ⅱ+TAMRON SP500】
 最後は何年かぶりのレフレックスです。

2018/05/31(木) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

痛恨の!!

 いつもならこの時期はバラの最盛期なんでしょうが、今年は季節の進み方が早いので、一足早く花菖蒲の下見に行きました。
 051801_201805191138415b0.jpg
 下見なので、レンズはΣの150mm Macro の一本勝負!
 (菖蒲と勝負する気はもとからありませんが)

 ハナショウブは咲き始めていますが、まだチラホラといったところ。
 051802_20180519113840d78.jpg
 051803_201805191138382a8.jpg
 
 菖蒲田の周りのアジサイも同様にチラホラ咲き始めていました。
 051805_201805191138368fa.jpg

 花はそんな具合だし、昨日までとは違って蒸し暑くて・・・
 なので適当に撮って、早々に引き上げてきましたが、現像してみたら、なんと! 手ブレの大行進。

 先日の撮影会が快晴・炎天下で、最後にISO80で撮ったままになっておりまして、やる気のなさがモロに裏目です。
 特にアジサイは、木陰のちょっと暗いところが多かった所為か、ほぼ全滅。
 051804_20180519113837c6a.jpg
 これも微妙に・・。
 

2018/05/18(金) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(4)

生田緑地バラ園

 ここ数日、5月とは思えない肌寒い日が続いていますが、テレビではあちらこちらのバラの開花状況が放映されていました。
 我が家の近くでは 昔、向ケ丘遊園の中にあったバラ園が、遊園地が閉園した後もボランティアの運営する生田緑地バラ園として存続しており、毎年、春秋の開花に合わせ公開され、今年(春)は今日から27日まで開園です。
 
 という訳で、今日、朝一で行くつもりでいたのですが、予報とは違い今にも降りそうな空模様で、様子を見ているうちに降り始め、雷も交じって大降りに。
 そんな雨も昼前には上がって急速に回復しそうな様子に、早目にヒルを済ませ午後一で出かけます。
 
 051001.jpg
 【DP2Merrill】(画像をクリックすると大きいサイズになります)
 家を出るときはまだ曇り空でしたが、駅(向ケ丘遊園→閉園してもう何年も経っているんだから、いい加減に名前を変えれば良いのに)からバラ園に向かう頃にはもうすっかり青空です。
 途中にも手入れされたバラの植栽があり、要所々々に幟が立っていて、迷子になる心配はなさそうです。
 
 駅から入り口まで約15分、それから丘の上のバラ園まで更に10分弱、やっとこ着いたバラ園は満開でした。
 051002.jpg
 051003.jpg
 【同】
 
 今年は季節の進み具合が早いこともあって、開園初日にもかかわらず見ごろを過ぎた花もかなり見かけます。
 051004.jpg
 051005.jpg
 【α7Ⅱ+Σ150mmMACRO】
 出来るだけ傷みが見えないように撮ったつもりですが・・。
 
 051006.jpg
 051007.jpg
 【同】
 快晴で太陽が真上の条件は花撮りに向いているとは言い難いようで、もっと遅く来るべきだったと反省!

 来るときは肌寒いくらいで薄手のジャケットを羽織ってきましたが、帰りは脱いで、ポロシャツの袖をまくっても暑いくらいになっていました。
 多分、今朝とは10℃以上違うんでしょうね。体がついていきません。

2018/05/10(木) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »