FC2ブログ

出雲大社

出雲大社と言えば島根県でしょう。
と思っていたら、有ったんですよ、神奈川県にも。

事の始まりは一昨日の夜のこと。
私:「明日、秦野まで行ってくるね。」
妻:「何しに?」
私:「蝋梅撮りに。」
妻:「ふーん。それなら落花生買ってきて。」
私:「市内の方にはいかない。」
妻:「秦野って出雲大社があったよね。」
私:「そんなのあったっけ?」
妻:「一度行きたいと思ってたから一緒に行く。」
私:「だから、市内には行かないって!」
妻:「秦野まで行くんだから、昼は小田原で、鎧塚さんのところでケーキも良いな。」←人の話を聞く気が無い。
私:「そんなに行ったら蝋梅に行けないじゃん。」
妻:「そんなの何時でも行けるでしょう。」
と言うわけで、神社やケーキのほうが何時でも行けるとの抗弁も空しく、蝋梅は消滅してしまいました。

その出雲大社(相模分祀)。
 010801.jpg
 【NEX-6+SELP1650 他も同】
 本社に比べるとかなりこじんまりしています。
 010802.jpg
 本殿。
 同じく。
 
 なぜかISOが25600になっていてオーバー気味に撮れていましたが、現像で結構生き返るもんですね。
 このカメラ(NEX-5でもありましたが)、たまにISOがとんでもないことになって、他のカメラでは経験したことがないので、このシリーズだけの問題なんでしょうか。
スポンサーサイト

2019/01/08(火) | 日常を離れて | トラックバック(0) | コメント(2)

初撮りは狼狽じゃなくて蝋梅

 もうすぐ松も明けようというのに、まだカメラに触ってもいないのに気づいて「何か撮らねば」と思い立ったものの、最初に浮かんだ江の島のチューリップまで出かける気力もなく、先ずは手近な公園でお茶を濁すことにしました。

 被写体はローバイです。
 010401.jpg
 【α7Ⅱ+Σ150mm Macro 以下同】
 早咲きのものは終わりかけていましたが、盛りの種類はこんな感じ。
 プライベートガーデン状態で、これなら三脚にすればよかったと後悔しながら撮影開始です。

 010402.jpg
 010403.jpg
 相変わらず質感再現に苦戦中です。
 今年はお天気続きの所為か埃が多いですね。

 010404.jpg
 010405.jpg
 色の薄いのは別の種類だとばっかり思っていましたが、ネームプレートを見ると同じものでした。(本当?) ← 疑惑の眼差し。

 010406.jpg
 おまけ。
 一枚目のローバイの足元に咲いてるヤツです。

 さあ! ピッチを上げて頑張らなくっちゃ。

2019/01/04(金) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

明けましておめでとうございます

2019b.jpg

北国の大雪のニュースに申し訳なく思いながら
わが身の周りの穏やかな新年に感謝し
お世話になった方々の多幸と無事を祈る

2019/01/02(水) | ご挨拶 | トラックバック(0) | コメント(4)

花の寂しいこの時期は(その弐)

 121907.jpg
 ソリの場所から谷間に少し下った所で、振り返って一枚。

 121908.jpg
 121909.jpg
 光のトンネルは一定時間で点き方が変わって行きます。

 121910.jpg
 観覧車の上から、今まで見てきたところを見下ろして一枚。

 121911.jpg
 左上の三角形がソリのところ。
 写真でははっきりしませんが、都心方向にスカイツリー(多分)や東京タワーも見えて、夜景が綺麗でした。

 121912.jpg
 方角が違いますがこんな感じ。

2018/12/24(月) | 日常を離れて | トラックバック(0) | コメント(4)

花の寂しいこの時期は(その壱)

 やっぱイルミネーションかなぁ、とは思いつつ、夜に出かけるのが苦手なので億劫がっていましたが、やっと重い腰を上げて一番近いよみうりランドまで行ってきました。

 イルミネーションが目的なので当然!午後4時からの[ナイト入園券]。
 一般1400円のところシニアは中学生と同じ600円 !!  半額以下ってのは初めての経験でした。

 121901_20181220101351ae3.jpg
 121902_20181220101350d2e.jpg
 【α7Ⅱ+SEL2870 以下同じ】
 5時ちょっと前。 まだ少し明るいですね。

 121903_20181220101348b74.jpg
 121904_201812201013475de.jpg
 121905_20181220101345f39.jpg
 ブラブラしてるうちにすっかり暗くなって、イルミネーションが明るく感じるようになりました。

 121906.jpg
 一枚目の写真では中央左の白く見える所です。
 真ん中辺のシルエットは子供たちがソリ(タイヤのチューブ?)で滑っています。
 同じような「キャーッ」でも、絶叫マシーンの「悲鳴」と違い、こっちは歓声って感じでした。

2018/12/20(木) | 日常を離れて | トラックバック(0) | コメント(1)

 |  HOME  |  »