再びシャクナゲ寺へ

 少々大げさなタイトルですが、実は何ということもない何時もの散歩コースにあるお寺です。
 このお寺、600年以上の歴史があるそうですが、本堂や庫裏などは新しくて、四季折々の花が咲く境内も良く手入れされた綺麗なお寺で、特に庫裏の裏手のシャクナゲ苑が見事で一見の価値があります。

 今日は今にも降りそうな曇り空なので、濃色の花の色が出るんじゃないか? と期待して、チョット時期遅れかと思いつつ寄ってみました。
 041701.jpg
 【NEX-6+SEL50M28 他も同】
 10日前に来た時にはまだ枯れ枝が目立っていましたが、もうすっかり新緑です。

 041702.jpg 041703.jpg
 やはり少し遅かったようで、傷んでいない花を探して撮る感じです。

 四季折々の花が咲くといいましたが、今が花の盛りで、今日もシャクナゲの外、
 041704.jpg
 牡丹もかなりの株が咲いています。
 
 041705.jpg 041706.jpg
 エビネの類や、
 041707.jpg
 クマガイソウその他、それほど境内が広いわけではありませんが、かなり長い時間楽しませてもらいました。

 
スポンサーサイト

2018/04/17(火) | 散歩の途中 | トラックバック(0) | コメント(1)

ぼたん園

 私の住む街には市営のぼたん園があります。
 普段は無料公開されていますが、牡丹が見頃の時期は有料になり、それは今週末から。
 ぼたん園とは言っても牡丹の外にもいろいろな花があり、丁度見ごろのシャクナゲ目当てに「無料のうちに」行くことにしました。
 ここには駐車場がないので、車は近くのやはり市営の公園に停めておきます。

 チョット回り道をして、
 041201_20180412201035fa7.jpg
 【α7Ⅱ+SAL100m28 他も同】
 盛りは過ぎましたが菜の花畑を見て10分ほどの道のりです。

 041202_201804122010341ad.jpg
 お目当てのシャクナゲは良い感じ。
 
 ところが、今年は花がみんな早い所為か、有料公開前の牡丹が結構いい感じで咲いてます。
 041203_201804122010327bd.jpg
 041204_20180412201031921.jpg
 041205_20180412201030328.jpg
 いつ見てもゴージャスで、艶っぽい花ですね。

 そのほかにも、チューリップだや白フジやいろいろ堪能して駐車場に戻ると、先日、山梨で見損なったウコン桜まで咲いていました。
 041206_20180412201029585.jpg
 なんか、とっても得したような気持ち。
 

 

2018/04/12(木) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

最初で(たぶん)最後のチューリップ

 今朝、我が奥様の「昭和記念公園のチューリップが綺麗らしいから見に行こう」の鶴の一声で、立川まで行ってきました。
 急だったことと、それ以上に奥方のお供ではゆっくり撮っている暇はないだろうと思って、機材はNEXに便利ズーム一本のお散歩モード。
 急な話だった割には、道が空いていた所為もせいもあって開園(9:30)前に到着。近くのコンビニで昼食用の食糧を調達して入園です。
 041001_201804101928539c5.jpg
 【NEX-6+TAMRON 18-200 他も同】
 チューリップを見に来て最初にネモフィラっていうのもナニですが、チューリップガーデンの手前ということでご勘弁を。

 で、そのチューリップガーデンですが、
 041002_20180410192851021.jpg
 開園直後というのにもうこの人出です。
 まあ、暇人の多いこと、って、自分のことはすっかり棚の上に置いて感心してました。
 
 人出の大半を占めるご同輩の外にも、
 041003_2018041019285010c.jpg
 こんな子たちや、
 041004_20180410192848880.jpg
 こんな子(失礼!)たちも。

 肝心のチューリップは2枚目でもわかる通り、丁度見ごろでしたよ!
 041005_201804101928475ef.jpg
 041006_2018041019284571c.jpg
 こんな、チューリップとは思えないようなのも。

 041007.jpg
 〆は黄金のチューリップです。


2018/04/10(火) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

今年は季節が急ぎ足?

 桜に気をとられていた所為か、気が付くと周りの木々がすっかり初夏の色合いに変わっています。
 いつもの散歩コースの一つで、若葉の色を愛でながら歩いていると、甘い良い香りが。
 まさか? と思って見回すと・・
 040701_2018040711085567e.jpg
 【SIGMA DP2Merrill 他も同】
 そのまさかでした。
 「ちょっと早いんじゃない?」と思っていると更に・・。
 040702_20180407110853cfe.jpg
 梨と、
 040703_201804071108527f8.jpg
 林檎。
 これも早いでしょ、と思って帰ってから調べたら、去年は梨は4月17日、林檎の方は23日に同じような咲き具合のを撮っていましたから、10日から2週間以上早いことになります。

 その後も「出るは出るは」じゃないですが、
 040704_2018040711085053d.jpg
 こんなのや、

 040705_2018040711084966a.jpg
 コデマリ?
 コデマリって5月ごろ咲く白い花じゃなかったかな?
 
 040706_20180407110848695.jpg
 最後はブルーベリーで、これもゴールデンウイークごろの花だった様な。

 今年は桜もずいぶんと早い開花でしたが、季節の進み方が「エラク」早いですね。この先どうなることやら。


2018/04/07(土) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(2)

一本桜

 東京郊外にある我が家の周りの桜もそろそろ終わろうとしています。
 私はどちらかといえば「一目千本」的な桜より、「凛として立つ」だの「孤高」みたいな一本桜の方が好きなようで、毎年、そんな桜を追いかけています。
 今年は前回の小田原に続いて、山梨の桜をいくつか・・。
 
 040201_20180404111651928.jpg
 【α7Ⅱ+SEL2870 以下同】
 最初は韮崎市。わに塚のエドヒガンザクラです。
 姿の良い桜ですね。
 残念ながら少し靄っていて、「雪を頂いた八ヶ岳をバックに」という訳にはいきませんでした。
 そう言うシチュエイションに恵まれることの方が少ないんですけれど。また、来年のお楽しみです。

 次はお隣、北杜市の有名な神代桜です。
 040202_201804041116506cc.jpg
 神代桜で有名になった實相寺は、神代桜以外にも花が綺麗なお寺で、私はそちらの方が目当てで通っています。
 040203_20180404111648288.jpg
 手前は参道脇の水仙畑。天気に恵まれると遠景の白鳳三山が絶景になります。
 
 それともう一つ、この近くにある名もない桜。
 040204_2018040411164710e.jpg
 実は、私の場合こちらの方がお気に入りです。
 これもエドヒガンザクラでしょうか。
 銘桜・古桜と呼ばれる桜にはエドヒガンザクラが多いですね。
 あとヤマザクラ。

 思いのほか早く終わってしまったので、帰り道、昇仙峡の奥に「ウコンザクラ」を見に寄ったのですが、予想通りまだ蕾。
 ということでさらにもう一か所寄り道です。

 040205_20180404111646874.jpg
 塩山市の慈雲寺という、やはりお寺の境内にある「イトザクラ」と呼ばれる枝垂桜です。
 ここも實相寺同様の観光コースで、ツアーバスも訪れる所なのでそれなりの混みようでした。
 

2018/04/03(火) | 花ごよみ | トラックバック(0) | コメント(4)

 |  HOME  |  »